スポンサーサイト

--/--/-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ガレット・デ・ロワ

2010/01/13 

誕生日でした。
アカシエ」のガレット・デ・ロワでささやかにお祝い。

0113.jpg

おいしかったーーーー!
パイ皮がなんともすばらしく「いい仕事してますねえ…」と思わず唸る。

2歳息子が覚えたてほやほやの「はぴばすでーまーまー♪」を歌ってくれた。
・・・母むせび泣き。
今まで生きてきていちばん嬉しいプレゼントだよ!うおおおおーん!!

スポンサーサイト

FOODComment(0) | Top ▲

杏仁豆腐

2006/08/13 

あんずジャムを作ったあと、残った種から杏仁を取り出して
杏仁豆腐をつくりました☆

杏仁は小さいアーモンドみたいな感じ。
香りを嗅ぐと、まさに杏仁豆腐のあの香りが!

0812.jpg

薄皮を剥いた杏仁と水をミキサーにかけてガーゼでしぼって、
牛乳・生クリーム・砂糖・ふやかした寒天を混ぜて固めればできあがり!
冷たく冷やしたシロップかけて、桃をトッピングしていただきまーす!

0812_2.jpg

うーん、一応おいしい…んだけど、ちょっと渋さが口に残る感じ?
ガーゼで絞るときに、ギューッと絞りすぎたのかなあ。
一晩置いたら多少マイルドになりましたが、要研究です。

FOODComment(0)Trackback(0) | Top ▲

あんずジャム

2006/07/31 

八百屋さんの店先で生あんずを発見☆
ちょっと痛んでたので「これはジャムにしよう!」と2パック購入。

anzu1.jpg

試しにそのままで食べてみたら、全然味がしない!?
甘くもないし酸っぱくもない、ボンヤリしたお味。あれれ?
あんずは私の大好物のひとつでもあるんですが、
そういえば加工物(干しあんずとかシロップ漬とかジャムとか)しか
食べたことなかったなあ、…と思いつつ、ジャム作りにとりかかる。
グラニュー糖は60%でちょっと酸っぱめに。
まだ果実の形がごろごろ残っている程度のサラリとした感じで仕上げました。
ジャムというよりソースかな?

anzu2.jpg

2パック(約1キロ)のあんずで、これだけジャムができました☆
出来立てを味見。んん?お・い・し・いー!!
あの生で食べた頼りない味がウソのようにあまずっぱくてうまーーーい!!
この酸味はどこからきたの?まったくもって不思議です。
(品種によっては生食に適しているのもあるみたいです)

anzu3.jpg

とりあえずたっぷりあるのでしばらくは楽しめそう♪
種を干してあるので、今度は杏仁取り出して杏仁豆腐作るんだ~!

FOODComment(3)Trackback(0) | Top ▲

ブラウニー

2006/06/13 

賞味期限がとっくに切れている製菓用チョコ(無糖)と
くるみが発掘されたので久々にお菓子作りなんぞをしてみる。

このふたつで出来るものといえばブラウニー!
COOKPADでレシピ探して、無糖チョコなので適当に砂糖増量。

614.jpg

でけたー!ひとつ味見。うまうま。
でもこんなに誰が食べるんだろう…30cm角の天板いっぱい…。
入っているバターと砂糖の量考えるとガクブル。
手作りお菓子の落とし穴がそこに。

FOODComment(4)Trackback(0) | Top ▲

末廣酒造の酒ゼリー

2006/06/11 

先日両親が会津に行くというので、
リクエストしてお土産に買ってきてもらったもの。
もったいなくてしばらくとっておいたのをやっと食べました!

0611.jpg

おーいしぃいいい~!!
初めて食べた時「世の中にこんなうまいものがあったとは…」と感動したものです。
つるんトロンとした口当たりで、純米吟醸のコクと香りが口いっぱいに
ふわ~っと広がってまさに夢見心地です~金を帯びた色合いもまた美しい。
あんまりお酒強くないけど日本酒は好き!という私にとって、
この日本酒のいいところをギュッと濃縮した酒ゼリーはまさにうってつけなのです。

末廣酒造さんのサイトはこちら

FOODComment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。